FX自動売買のメリットとデメリット

目次

FX自動売買ってどうやって使うの?

FXって自動売買ができるの?何それ?というFX自動売買初心者の方に向けて詳しく解説していきます。

FXはMT4という、無料のFX取引ソフトを使って自動売買ができます。

エントリーから利益確定まで、すべてが自動で行われますので何もしなくても取引が行われます

一般的なFXのイメージは裁量取引といって自分でエントリーしてチャートを見守り利益確定していくようなイメージを持っている方が多いかと思いますが、自動売買ではEA(エキスパートアドバイザー)と呼ばれる自動売買ソフトが決められたルールに基づいて自動で取引が行われます。

EAはMT4の自動売買ソフトの総称です。

自動売買ソフトといってもMT4に機能を追加する拡張機能のようなものです。

アドオン、プラグインといった感じですので一度やってみればとても簡単にできます。

EAのデータを受け取ったら、MT4の「ファイル」の「データフォルダを開く」をクリックして「MQL4フォルダ」の「Expertsフォルダ」にドラック&ドロップしてMT4のナビゲーターで右クリックして「更新」するか、MT4を再起動すればナビゲーター内に表示されますので、そのEAをチャートにドラック&ドロップすれば完了です。

MT4のツールバーに自動売買のオン・オフがあるのでオンにすれば動き出します。

問題がなければチャートの右上にスマイルマークが表示されます。

問題があると悲しい顔のマークになります。

自動売買ソフトEAはどうやって選ぶの?

EAの作成は簡単ではありませんがプログラミングの知識とFXの知識があればだれでも作ることができます。

そのため、世の中には多くのEAが存在しています。

有料のものもあれば、無料のものもありますのでどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

個人的にはリスクが低く長期的に見て利益が出そうなものを選ぶといいと思います。

とは言えプログラム時考慮されていなかった、予想外な値動きをすると思わぬ結果となります。

裁量取引は自分で取引を行うのに対し自動売買は自分の代わりにシステムに取引を行ってもらうのですが自分は全く何もしなくても良いのかというと、何もしないのはとても危険です。

企業でもオーナーがいて、従業員が何を行っているかや成績などを確認したりしますよね。

それと同じですので、システム選びと管理は重要です。

安定的に利益を上げ続けていれば問題はないですが、そのシステムがどのように動いてどのような相場の動きが得意でどのような成績を上げるかを監視し、時にはシステムを一時停止させたり、別のシステムに切り替えたりすることも必要になってくる場合があります。

リスクを最小限に抑えるには経済指標発表や要人発言などがあるときには、相場が乱高下したり、転換したりする可能性があるのでシステムを停止させたりします。

損失が出ても、リスクオフできるような取引をするシステムであれば、ほとんど手がかかりません。

自分の失敗はなるべく自分で何とかするようなシステムです。

リスク管理ができないシステムもあるので要注意です。

またリスク管理の為に複数のシステムを同時に稼働させるということを行っている人もいます。

私が紹介しているEAはコツコツと利益を積み上げ、予想外の損失が発生した場合でも損失を最小限に抑えトータルでプラスになるような取引をしてくれます。ロット数の調整ができるので、初心者の方にも安心です。詳細はこちらから

自動売買を行うメリット、デメリットは?

自動売買を行うメリットは、やはり仕事中などにも自動で取引をしてくれることですね。

勝手にやってくれるなんてありがたいですよね。

そのため副業にはぴったりです。

自動売買ソフトは決められたルールに基づいて動いていて、ルールを破ることはできません。

とても正直で憎めないですよね。

逆に決められたルールに基づいてしか動きませんがルールに基づいて動くということはとてもメリットがあります。

FXを書籍などで学んでいると、必ず損切とメンタルの重要性が書かれています。

私も裁量取引で何度も大きな損失を出してしまいました。

それは裁量取引で感情で取引をしてしまっているときに起こります。

メンタルが重要と知っていても、損失を取り返そうとロットを増やしてみたり何も考えす「どてん」して逆に損失が膨らみどうしようもなくなり損切りし大損します。

損切したけど待ってればプラスになっていたのに。

なんてことは裁量取引を行っていると誰でも起こります。

裁量取引で利益を出せる人はいろいろなパターンで損失を経験し、その苦い経験が体に染みついているのかなと思います。要するにルールを頭で考えなくても感覚で守ることでできている感じです。

FXで稼いでいる人は、ほとんどの人が考えられない大損を経験しています。

そんな大損したくないですよね。

「自動売買は確実にルールを守ってくれます。」

「逆にルールを破ってくれません。」

これがメリットデメリットです。

FXはギャンブルと言われることもありますがFX取引には様々な手法があります。

その手法は相場は取引する人々の感情で動いて、普遍的な部分があります。

少しFXを勉強していればブレイクアウト手法やゴールデンクロスなど聞いたことがあるのではないでしょうか。

その手法がプラスになるということはあり得て、利益を出すことは可能なのです。

例えばその手法の勝率が60%だとすればそれを続けていれば、同じ手法で取引をすればプラスになりますよね。

なぜできないのかというと裁量取引では自分の感情が混じり、同じ手法で取引し続けることが非常に難しいからです。

それができるのが自動売買(EA)です。

自動売買で利益が出る仕組みを理解いただけたのではないかなと思います。

しかしながら、自動売買のルールは一般的には公開されていません。

自動売買(EA)の製作者は他の製作者に真似されないように公開はしないのです。

公開はしないといっても、詳細なプログラム(ルール)を紹介しないだけでどのような取引をし勝率どれくらいかなどは公開されてますので、それらを参考にして使用者は自動売買(EA)選びます。

詳細なプログラム(ルール)が分からないため勝率が高くリスクが少ないものを選ぶことが重要です。

大きく利益を上げる自動売買(EA)は大きなリスクも伴ってきますので長い目で見て利益が出るかということが重要です。

以上自動売買のメリットとデメリットでした。

いかがでしたでしょうか。

私が紹介しているEAはコツコツと利益を積み上げ、予想外の損失が発生した場合でも損失を最小限に抑えトータルでプラスになるような取引をしてくれます。ロット数の調整ができるので、初心者の方にも安心です。詳細はこちらから

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる