FXの押し目戻り目とは一体何?画像付きでわかり易く解説

FXでよく聞く押し目・戻り目とは一体何なのでしょうか。

投資でしか使わない言葉なので、どちらがどちらなのか少し混乱する人もいると思います。

しかし、FXでは非常に大切な用語なので、画像付きで分かりやすく解説していきますね。

目次

FXの押し目戻り目の意味

FXをやっているとよく聞く押し目・戻り目には一体どのような意味があるのでしょうか。

実は、FXにおいて押し目・戻り目のマスターは必須ともいえるくらい重要です。

では、ひとつずつ意味を解説していきます。

押し目の意味

では、まず押し目の意味を見ていきます。

押し目…値が上昇するときに売り注文が殺到し、値が一時的に下降すること

つまり、「値が上がったので売りたい!!」という人が殺到した結果、値が下がることですね。

しかし、ずっと値が下がり続けるわけではありません。

このタイミングを見計らって買い注文をする投資家もたくさんいますので、また値は上昇します。

戻り目の意味

では、次に戻り目の意味を見ていきましょう。

戻り目…値が下降するときに買い注文が殺到し、値が一時的に上昇すること。

今度は押し目の逆バージョンです。

「値が下がったので買いたい!!」という人が殺到した結果、値が上がることです。

先ほどと考え方は同じですね。

押し目と同じように、このタイミングで売り注文をする投資家がいて、また値は下降します。

二つを図で見ると、このようになります。

出典元:https://xn--fx-ph4angpet59xn23a.jp/?p=6212

上昇していた値が一瞬さがり、また上昇していることがわかります。

戻り目の場合も同じですね。

このように、相場には一定のところで必ず「値の反発」があるのです。

そして、この押し目・戻り目を丁寧に分析することが、勝ちを増やす重要なポイントとなります。

押し目・戻り目はFXでどう重要なのか

押し目・戻り目の意味は分かりましたが、FXでどう重要なのでしょうか。

実は、初心者にありがちなのが「値が伸びきってからエントリーしよう。」とすること。

値が伸びきってからエントリーすると、先ほどのように値が変動してしまい、安値・高値を掴まされることになるのです。

「FXには押し目・戻り目があって、いったん値が戻ってきてから注文するんだな。」ということを知っているだけで、損するリスクを抑えることができますね。

このように、押し目・戻り目を知らずにFXをするのは、結構なリスクがあるのです。

しかし、ただ押し目・戻り目があるということを知っているだけでは、実践では使えません。

優秀なトレーダーは「よし、もうすぐ押し目だな。」「ここまで待てば戻り目になるな。」ということを見極めているのです。

「見極めるなんて、初心者にはむりだよ~!」

そう思った方も、ご安心ください。

何を根拠にして、押し目・戻り目を判断すればいいのか?解説していきます。

押し目・戻り目を見極めるには?

さて、押し目・戻り目の見極め方ですが、残念ながら「こんな風になったらこうする」といった決まった型はありません。

その時の相場の状況に合わせて、見極めていく必要があります。

なぜなら、全く同じ相場の展開は無いからです。

「決まってないのか・・・残念・・・」

そう思った方も少なくないはず!

初心者は「こないだもこんなことがあったな!こんな時はこうしよう!」と、決まった型に相場を当てはめたくなるものです。

しかし、その状況で当てはまる時と当てはまらない時があるので、安易に型を決めてしまうと負け続け…なんてことも。

では、どうやって予測をたてていけばよいのでしょうか。

安心してください。これからその方法を特別に公開します!!!

押し目・戻り目の見極める方法

  • 相場展開の勢いがある…緩やかな戻りの可能性有
  • 相場展開の勢いがない…大きく戻る可能性有

このように、まずざっくりと相場を確認し、今どういう状況なのかを分析します。

移動平均線を使った分析も良いですね。

「このあたりで発生しそうだな」という目安を考えます。

では、次にインジケーターを使って細かく見ていきましょう。

  • 移動平均線の過去の動き・反発を見る
  • 直近高値・安値にレジサポラインを引き、判断材料にする
出典元:https://xn--fx-ph4angpet59xn23a.jp/?p=6212

過去の動きや、安値・高値に線を引いて、相場全体の流れを把握する必要があるということですね。

経験もある程度必要なので、デモで何回か練習してもいいかもしれません。

このように、色々な方向から相場を分析して、いつ押し目・戻り目が来るのか予測を立てましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

上昇中の値は必ずどこかで下がりますし、下降中の値も必ず上がります。

このような押し目・戻り目を意識してトレードしてみてください。

最初は焦って勢いで注文してしまうことも多いFX。

「ここだ!」という所までじっと待つのは結構大変です…。

しかし、冷静な判断ができないとリスクが上がってしまいます。

少しずつ慣れていきましょうね。

おすすめのFX口座

FX口座にもよりますが、最低額5円程度から取引することが可能です。

FXで少額投資をしたい場合は、FX会社の最低取引単位に注目することが大切です。

FX取引では、レバレッジを効かせた少額取引が可能です。

例えば、レバレッジ25倍で1米ドル=100円で1万通貨を購入し、1円の為替差益が発生した場合、1万通貨×1円=1万円の利益となり、4万円の証拠金となります。

しかし、外貨預金はレバレッジをかけることができないため、この取引を行うには100万円が必要です。

FXはレバレッジをかけることができるため、少額でも取引することが可能なのです。

最近ではいろいろなFX口座があって比較してても、結局一番良いFX口座はどの口座なのかよくわからなくないですか。すべての口座を開設して試すにはあまりにも大変すぎますね。

私のおすすめは海外口座です!

初めから海外口座を利用するのは不安に感じられる方もいるかもしれませんが、日本で開設できる海外口座はほとんどの場合、日本人によるサポート環境が整っていますし英語が分からないからなどの心配はないです。

国内口座ではレバレッジは25倍ですが、海外口座では888倍や1000倍、5000倍などなのでとても効率よく稼げるようになりました。

レバレッジが大きいので、小額からでもしっかり利益が狙えます。

少額で利益を得ることができれば、リスクを抑えながら着実に利益を伸ばすことができるので初心者にもおすすめです。

さらにゼロカットシステムという仕組みがあり 証拠金以上の損失が発生しても、口座残高をゼロにリセットしてくれるため追証が発生しません。追証が発生しないということは入金した金額以上の損失は起こらないので安心です。

私のおすすめの口座は初期預託金100円($1)以上から始められるGEMFOREX(ゲムフォレックス)のオールインワン口座です。

私もGEMFOREXで裁量トレードを行っています。

https://gemforex.com/media/account-opening/gemforex-account-opening/

デモ口座もありますが、FXはメンタルが重要と言われる通り実際に自分のお金でトレードすることが大事です。デモ口座では初めに少し使い方などを検証してみるのには役に立ちますがトレードの上達にはつながりません。

ですが、一度FXを体験してみたい方は利益はもらえて損失のないキャンペーンを行っている今が始めてみるチャンスです。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次