FX初心者におすすめの通貨ペアまとめ

FXを始めたいけれど、初心者には一体どの通貨ペアがオススメなのでしょうか。

通貨といっても世界中にたくさんありますよね。

実は、私も最初に色々調べては、かなり悩みました。

そもそも、通貨ペアとは一体何なのでしょうか。

通貨ペアの意味についても触れながら、初心者向きの通貨ペアを私と一緒に見ていきましょう。

目次

通貨ペアとは

通貨、ではなく、通貨ペアとは一体どういうことなのでしょうか。

FXは、あるふたつの通貨同士の取引で利益を得ます

そのため、取引をするときには、通貨ペアを選ばなければなりません。

どの通貨を使うのかは自由ですが、利益率が変わってくるので慎重に選ぶ必要があります

それぞれの通貨ペアは特徴を持っています。

一般的な通貨ペア

では、一般的に使われている通貨ペアには、どんなものがあるのでしょうか。

出典元:https://www.cms-forex.com/basis/pear.html

上記が、主に取引できる通貨ペアです。

こうしてみると、色々な国の国旗が並んでいて、わくわくしますよね。

好きな国で選びたくなってしまいますが、少し待って下さい。

通貨によっては値が安定しているものから変動が大きいものまで、色々あるのです。

たくさんある通貨ペアから、利益が出そうなものを選んでいきましょう。

テレビなどで見てよく知っている国の通貨から、あまり聞きなじみのない国も通貨もありますよね。

ところで、2つの国が左右に並んでいますが、どちらが決済する通貨なのでしょうか。

通貨ペアの表記のルールを見ていきましょう。

通貨ペアの表記ルール

通貨ペアのルールですが、左が主軸右が決済する通貨です。

文字であらわすと、「日本円/USドル」などと表記します。

この場合は、USドルを売り、日本円を買う、という意味になります。

FX会社の取引画面では、それぞれの国の名前は3文字に省略されて表示されていますよ。

出典元:https://www.central-tanshifx.com/knowledges/basis/foreign-exchange-currency-pair.html

日本は「Japanese Yen ジャパニーズエン」からJPYと略されていますね。

これらの略語は国際基準で決められていて、全世界共通です。

上記は主要な国の略語なので、覚えておいて損はありませんよ。

ただし、日本の証券会社なら、日本語で表記があることも多いです。

人気の通貨ペア

では、世界で人気の通貨ペアには、一体何があるのでしょうか。

  • 米ドル/日本円
  • ユーロ/米ドル
  • ポンド/米ドル
  • 米ドル/スイスフラン

上記の4通貨ペアは、メインといってもいいほどFXでは主要な通貨ペアです。

私達の国の日本円も入っていて、嬉しいですね。

また、アメリカドルは一番人気であることが分かりますね。

出典元:https://www.invast.jp/blogs/pj0412/

世界で取引されている通貨ペアのうち、およそ4分の1がUSD/EUR(米ドル/ユーロ)なのですね。

2位にアメリカドルと日本円がきていますね。

アメリカドル・ユーロ・日本円は、世界的に見ても信用のある通貨であることが分かります。

初めて投資を始めるときには、人気の通貨ペアから始めるのもいいですよね。

日本国内で人気の通貨ペア

いきなりどちらも海外の通貨ペアで取引を始めるのは、少しハードルが高いですよね。

では、日本人はどんな通貨ペアを持っているのでしょうか。

日本人の通貨ペア保有ランキングを見てみましょう。

出典元:https://www.jibunbank.co.jp/sp/guidance/service/fx/ranking/pairs/

やはり、情報が手に入りやすいアメリカヨーロッパは人気ですね。

次に、国内の通貨ペアの取引量を見てみます。

出典元:https://www.fx-foreign-exchange.com/feature/currencypairs.html

年間のFXの取引される量は約3500兆円もあるのですね。

そのうち6割をアメリカドルが占めていることが分かります。

先進国の通貨が安定していて人気なのですね。

しかし、新興国の通貨も魅力ですよね。

取り扱う通貨ペアはFX会社によって少し違うので、口座を作る前に確認してみてくださいね。

しかし、なぜアメリカドルがここまで人気なのでしょうか。

国内・海外でアメリカドルが人気の理由

なぜ、人々はアメリカドルを選ぶのでしょうか。

アメリカドルが国内や海外で人気の理由を見ていきます。

信用性

まず、アメリカドルが多くの人に選ばれる理由の一つに、信用性が高いことがあげられます。

その理由は、アメリカドルには圧倒的な流通量があります。

外国為替市場の調べでも、アメリカドルは40%以上もの取引高がありました。

驚異的な数字ですよね。

商品数の多さ

アメリカドルは流通量も多いので、金融商品の数も他の通貨に比べて多いです。

そのため、資産を増やしたい富裕層からも人気があります。

運用する利回りもいいため、取引だけでなく、長期間お金を保有する人もアメリカドルに交換します。

日本の保険商品にも、ドル建ての商品がありますよね。

アメリカドルは日本だけではなく、世界でも身近な通貨であることが分かります。

まとめ

いいかがでしたでしょうか。

通貨ペアの人気は、やはりアメリカドルでしたね。

どの通貨ペアを選ぶかによって、今後の投資生活が左右されるので、慎重に選びたいですよね。

自分のスタイルにピッタリなペアを見つけてみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

おすすめのFX口座

FX口座にもよりますが、最低額5円程度から取引することが可能です。

FXで少額投資をしたい場合は、FX会社の最低取引単位に注目することが大切です。

FX取引では、レバレッジを効かせた少額取引が可能です。

例えば、レバレッジ25倍で1米ドル=100円で1万通貨を購入し、1円の為替差益が発生した場合、1万通貨×1円=1万円の利益となり、4万円の証拠金となります。

しかし、外貨預金はレバレッジをかけることができないため、この取引を行うには100万円が必要です。

FXはレバレッジをかけることができるため、少額でも取引することが可能なのです。

最近ではいろいろなFX口座があって比較してても、結局一番良いFX口座はどの口座なのかよくわからなくないですか。すべての口座を開設して試すにはあまりにも大変すぎますね。

私のおすすめは海外口座です!

初めから海外口座を利用するのは不安に感じられる方もいるかもしれませんが、日本で開設できる海外口座はほとんどの場合、日本人によるサポート環境が整っていますし英語が分からないからなどの心配はないです。

国内口座ではレバレッジは25倍ですが、海外口座では888倍や1000倍、5000倍などなのでとても効率よく稼げるようになりました。

レバレッジが大きいので、小額からでもしっかり利益が狙えます。

少額で利益を得ることができれば、リスクを抑えながら着実に利益を伸ばすことができるので初心者にもおすすめです。

さらにゼロカットシステムという仕組みがあり 証拠金以上の損失が発生しても、口座残高をゼロにリセットしてくれるため追証が発生しません。追証が発生しないということは入金した金額以上の損失は起こらないので安心です。

私のおすすめの口座は初期預託金100円($1)以上から始められるGEMFOREX(ゲムフォレックス)のオールインワン口座です。

私もGEMFOREXで裁量トレードを行っています。

https://gemforex.com/media/account-opening/gemforex-account-opening/

デモ口座もありますが、FXはメンタルが重要と言われる通り実際に自分のお金でトレードすることが大事です。デモ口座では初めに少し使い方などを検証してみるのには役に立ちますがトレードの上達にはつながりません。

ですが、一度FXを体験してみたい方は利益はもらえて損失のないキャンペーンを行っている今が始めてみるチャンスです。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次